RECRUIT- 株式会社ワイズ美容室 -

「美容師になりたい」「美容学校に行きたい」とお子様から相談された時どの様に思われましたか?
美容師の仕事って大変じゃ無いの?
仕事はハードで休日は少ない、それに将来性は大丈夫なのかしら?
そう不安に思われた方も多いと思います。
日本の人口は減少傾向、そして少子高齢化、しかし今もどんどん増えている美容室。
もちろんコンビニなんかよりもずっとずっと数が多く、、、
普通に考えてもお客様の取り合い状態でこれからもますます普通の美容師さんでは生きていけなくなってしまいます。
しかしこれから先10年はまだまだ増えると言う予想です。
そんな状況の中これからお子様はどの様な美容師になる夢を持って就職活動をされていくのでしょうか?
二、三十年前までは「美容師になる事=技術を身につけて自立して将来自分の腕で稼いで行く」と言う事でした。
しかし、今は「一般職と同じ様に勤める事」ばかりに目が行って「楽しさ」「休み」「楽して働いて楽して稼ぎたい」「待遇」「面白さやプライベートを重視したい」「デビューを早くしたい」などが前面に出過ぎて本来の美容師の「素敵な技術を身につけて、自分の技術でお客様に喜こんでもらい、自分の腕で稼ぐ」事が隠れてしまっています。
でも実際社会に出ると自分の思っているよりずっと大変でお客様が来てくれない、自分の腕で満足していただくことが出来なくてお客様がなかなか増えない美容師さんがほとんどです。
そしてそれは美容師の離職率の高さに顕著に表れます。
美容師の離職率の高さはデータにもよりますが3年で7割10年になりますと9割近くになるそうです。
それはもちろん10人中1人から2人しか10年後も美容師をやっていない、ということです。
ではなぜその様になってしまうのでしょうか?
しんどいから?楽しく無いから?思っていたのと違うから?
間違いなく言える事は「自分を頼りにして通ってくださるお客様を自分の力で作る」事が出来ない、「生活力があるほど稼ぐ事が出来ない美容師」にしかなれない、要するに将来が不安で楽しく働く事が出来ないからです。
せっかく選んだ道、一生までは言わないにしてもこの業界で活躍できるきちっとした美容師になる事が大切です。
これから始まるお子様の美容師人生は学校を卒業して一番最初に勤める美容室によって決まる!と、言っても過言ではありません。

y'sはお客様を魅了する技術力と人間力を育成する環境が整っている数少ない美容室と自信を持っています。

お預かりさせていただくお子様が一人前の美容師になれるよう
自分達の子供、弟、妹のように大切に育てて行く事を固くお約束いたします。

ENTRY FORM,エントリーフォーム

説明会のお申し込みやご応募・その他お問い合わせ等、
こちらのフォームよりお気軽にご連絡ください

ご応募・お問い合わせはこちらから